クリーンブース

クリーンブース

クリーンブース関連

  • クリーンブースってなに?
    クリーンブースとは、安価で簡易に清浄空間を得る為の装置で、一般的にアルミ製の骨組みに、周囲をビニールで囲い、FFU(ファン・フィルター・ユニット)を天井に乗せて、上から綺麗な空気を供給し、周囲の下から吐き出します。
  • 骨組みはどう作るの?
    フレームはアルミ押出成型品にアルマイト処理したものを加工します。組み立ては特殊ボルトで連結し、補強金具を入れます。高さが高いものや特殊なものは、鋼製角パイプに焼付塗装したフレームを使います。
  • 周囲はどうするの?
    多くは0.5mm厚の帯電防止ビニールで囲みます。制電ポリカポネートやステンレスも製作できます。
  • 天井はどういう形?
    アルミ面材にポリエチレンをサンドイッチした厚さ3mmのサンドイッチパネルです。フレームの溝に差込みパッキンで止めます。
  • FFUはどこに付けるの?
    基本的には天井に付けます。既設天井高が無い場合は横に付けたり、床置クリーンユニットも出来ます。
  • ▲TOP
  • ブースの柱が邪魔だけど?
    大きなもの以外は既設天井から吊ることが出来ます。FFUが重量があるので既設天井に負担がかかります。
  • 既設の柱が出っ張っているがスペースを有効に使いたい。
    現調をして柱形を取り、異形寸法でも製作できます。斜めの壁に合わせることも出来ます。
  • 風量の調節は可能?
    オプションでインバーターを付ければ、自由に風量の調節が出来ます。
  • 省エネ運転は可能?
    FFUを複数系列にする事により、夜間等の作業員がいない時には運転台数を減らしても清浄度を省エネ運転で維持できます。
  • ビニールカーテンにはどんなのがあるの?
    一般的にはアキレスのセイデンクリスタルを使っています。片面の帯電防止性能を上げたセイデンFがあります。遮光や防虫・UVカット等もあります。
  • ▲TOP
  • 出入り口はどうなるの?
    通常は両開きもしくは片開きのカーテンになります。機械の出し入れ等あまり開閉が多くない所は、マジックテープ・ファスナー等も製作できます。
  • ビニールはどの位もつの?
    紫外線を受けると劣化が早くなりますが、通常5〜8年はもちます。ビニールの張替えも承っています。帯電防止性能も劣化しますが、停電防止剤を塗布する事で戻ります。
  • ビニールはどの位の温度まで大丈夫?
    通常60℃位までです。
  • 特殊仕様にはどんなのがあるの?
    暗室仕様や防爆仕様・ケミカル対応仕様・ハードパテーション仕様・天吊り仕様等色々なタイプの製作が可能です。お困りの事があれば是非ご相談下さい。
  • 電源はどうするの?
    小さなブースは100V・三相200Vどちらでも製作可能です。ご発注時にご指定下さい。
    大きなブースは三相200Vとなります。ブースの電源ボックスまで御支給下さい。ご要望があれば1次側電源工事も承っています。
  • ▲TOP
  • 温度コントロールは出来るの?
    ビニールでは断熱性が悪い為効率的な温度コントロールは難しいですが、空調機を取り付ける事は出来ます。この場合風を循環式にする事や、ダクト方式にすることも可能です。
  • 湿度コントロールは出来るの?
    密閉性が無い為、高湿や低湿は無理ですが、50%±10%程度の常湿なら可能です。
  • ▲TOP