環境試験室

環境試験室

環境試験室関連

  • 環境試験室って何?
    環境試験室とは、弊社では温湿度の幅の広いものや、照度など複合的な試験を可能にした室を環境試験室と呼んでいます。完全オーダーメイドなので目的にあった合理的な室を最小の予算で製作できます。
  • 通常どの位の温度まで可能なの?
    冷凍機を使用した場合−30℃位迄です。二段圧縮や二元冷凍機を使うとそれ以上低温を出せますが非常に高価になります。高温側は安全には60℃迄です。それ以上は断熱材が再発泡する可能性があるので特殊なパネルを使い高価になります。
  • 通常どの位の湿度まで可能なの?
    低湿側は冷凍機では20%位迄、多湿側は95%位迄です。除湿器を付けると低温低湿が可能ですが非常に高価になります。
  • 均衡空調(直膨)方式って何?
    幅広い温湿度の領域を高精度のコントロールする為のシステムで、一旦冷却・除湿して、空気ヒーター・加湿ヒーターをPID 制御方式で制御し、再加熱・再加湿する方式です。電気エネルギーを多く使います。
  • プログラム制御ってどんなの?
    幅広い温湿度範囲を設定した時間で自動的に制御するシステムです。
  • ▲TOP
  • 二層式加湿器ってどんなの?
    加湿器の大敵であるスケールの付着を最小限に抑つつ、安定性をあげる為に開発された環境試験室用の加湿器で給水ダンクと加熱タンクが分かれています。
  • ▲TOP