詳細お見積りガイド

詳細お見積り

一次側工事

クリーンルームの設置工事の際には、貴社の工場や施設に大きな影響を与えないため、また施設内の工事仕様を統一するため等で、次の1次側工事をお願いしております。尚、ご要望があれば1次側工事も弊社で受け賜ります。

動力電気工事

空調機・冷凍機等は全て、200V三相電源で動きます。仕様お打合せ時に動力容量を確定いたしますので、制御盤までの引込み工事をお願い致しております。

電灯電気工事

照明・室内コンセント用に、100V単相の家庭用電源の分電盤(弊社で用意)までの引込み工事をお願い致しております。容量が多い場合には200V/100V単相三線式でお願いする場合もあります

排水配管工事

空調機のドレンで必ず排水が必要になります。排水配管は40φ以上で床上に空調機近くまでの配管工事をお願い致しております。

給水配管工事

湿度コントロールがある場合は、加湿器用の給水が必要です。給水配管は15Aバルブ止めで空調機近くまでの配管工事をお願い致しております。
大型のクリーンルームの場合は加湿量も多くスケールもたまり易いので、可能であれば純水をご支給ください。
クリーンルームの設置場所と同時に屋外冷凍機の設置場所もご考慮下さい。

導入後も安心

ご検収後の保障期間は一年間です。その後は常にベストの状態でお使いいただくためのメンテナンス会員制度もあります。

設計に影響する要素

クリーンルームを設計するにあたり、大きさやクラス・温湿度条件は勿論ですが、見落としがちな要素に次のようなものがあり、価格に大きく影響します。

  1. 内部発熱
    空調機(特に冷凍機)の容量が違い、価格に大きく影響します。
  2. 局所排気量
    排気量に見合った外部空気を取り入れるため、空調機に影響します。
  3. 室内人員
    人数に見合った新鮮空気を取り入れるため、空調機に影響します。
  4. 温度精度
    制御方式が異なり電気容量に影響します。
  5. 湿度範囲
    加湿器容量に影響します。湿度成り行きなら加湿器はいりません。

又、仕様が同一でも、次のような項目により、クリーンルームの価格が変わります。

  1. 据付地区
    運送費・交通費が変わります。
  2. 搬入設備
    クレーン等の重機代や搬入費が変わります。
  3. 冷媒配管距離
    冷媒配管工事費が変わり、空調機の価格が変わります。
  4. 冷媒配管仕上
    外部ラッキング等は価格が上がります。
  5. 冷凍機設置場所
    搬入方法が違ってきます。>

お見積もり

お見積もりはホームページからのメールかFAXでお問い合わせ下さい。たたき台となるお見積りをお出し致します。
詳しくは営業担当者がお伺いし、お打合せを重ねます。

御見積条件書用紙ダウンロード(PDFファイル)

御見積条件書記入例ダウンロード(PDFファイル)

御見積条件書記入参考例

  1. 御社名
    エンドユーザー様の社名を株式会社を含めご記入下さい。部署・御氏名等も御記入下さい。
  2. 代理店名
    代理店様の場合は社名を株式会社を含めご記入下さい。部署・御氏名等も御記入下さい。
  3. 室寸法
    試験室の外寸法を間口(長い方)・奥行・高さの順で御記入下さい。
  4. 清浄度
    ご希望の清浄度をクラス○○○○でご記入下さい。
  5. 温度
    ご希望の温度範囲をご記入下さい。20℃~30℃位迄の範囲です。
    制御精度もご記入ください。標準は±1℃です。一般空調の場合は一般空調とご記入下さい。
  6. 湿度
    ご希望の湿度範囲をご記入下さい。40%~70%位迄の範囲です。
    制御精度もご記入下さい。標準は±2%です。一般空調の場合は成行とご記入下さい。
  7. 発熱負荷
    クリーンルーム内で発熱する機器の消費電力の総計をご記入下さい。冷凍機容量の選定に影響します。
  8. 排気量
    有機溶剤等の使用時や熱廃棄など、クリーンルーム外への局所排気がある場合ご記入下さい。冷凍機容量の選定に影響します。
  9. 室内人員
    クリーンルーム内に常時在室している人員数をご記入下さい。新鮮空気30m3/min/人を排気量とは別に見込んで設計します。
  10. 機器
    エアーシャワーが必要か不要かご記入下さい。必要の場合片吹か両吹かご選択下さい。
    パスボックスが必要か不要かご記入下さい。必要の場合内部有効寸法をご記入下さい。
  11. 出入口
    片開・両開のご希望数をご記入下さい。
  12. 扉オプション
    設置後の機器の出し入れ用の搬入取外扉(取外しパネル)や点検扉等その他のご要望をご記入下さい。

  13. 窓の寸法と枚数をご記入下さい。標準は扉に600角と壁面に600角~700角を付けます。窓ははめ殺しとなり、開閉はできません。
  14. コンセント
    機器用等の100Vのコンセントと、もし動力機器等があれば200Vコンセントのご希望数をご記入下さい。
  15. 冷媒配管
    空調機と屋外冷凍機とのおおよその距離をご記入下さい。屋外も標準はテープ巻ですが、ラッキングを御要望の場合は材質とおおよそのラッキング距離をご記入下さい。
  16. 設置場所
    設置場所がエンドユーザー住所と異なる場合は都道府県名をご記入下さい。設置予定の天井高さと階数をご記入下さい。
  17. 付帯工事
    通常は1次側電気工事、給排水配管工事は御支給です。ご要望がある場合はおおよその距離と共にご記入下さい。
  18. 特記事項
    その他特記事項がある場合はご自由にご記入下さい。

※尚、詳細が未定の場合は3~10の条件だけでも、概算お見積りを算出できます。

関連ページ:クリーンルームについてもっと詳しく知る