陽圧ダンパー

製品概要・構造

※短納期でお届けします※
クリーンルームで使われることの多い小型機種(SD-2020,SD-4020)について短納期でお届け可能となりました。
壁厚調整用「スぺーサー」不要の場合はご注文後翌営業日に発送させていただきます。
台数に限りがありますので、ご注文の際はご確認をお願いいたします。

陽圧ダンパーの特徴

クリーンルームの内圧調整機器で、クリーンルームの陽圧を保ちます。クリーンルームの四原則の一つ「外部からの汚染空気の進入を防ぐ」ことが重要でです。その為には、空気を陽圧(プラスの圧力)に保つ必要があります。ただし、圧力が高すぎると扉の開閉が困難になる等の弊害が発生します。陽圧ダンパーを設置することで差圧を調整し、室内の圧力を常に一定の陽圧に保つことができます。


※陽圧ダンパーは、差圧ダンパーもしくはリリーフダンパーとも言われています。

陽圧ダンパー 前

陽圧ダンパー 前

陽圧ダンパー 後

陽圧ダンパー 後

陽圧ダンパーの仕様

調節可能圧力差 5~35Pa
本体 鋼板製メラミン樹脂焼付塗装
塗装色 ホワイトグレー

陽圧ダンパー(規格品)価格表

型式 呼称寸法 W×H (mm) 開口寸法 W×H (mm) 標準風量 標準価格 図面
SD-2020 200×200 225×225 360m3/h≧ 50,000円 PDF図面
SD-4020 400×200 425×225 600m3/h≧ 60,000円 PDF図面
SD-6020 600×200 625×225 900m3/h≧ 70,000円 PDF図面
SD-8020 800×200 825×225 1200m3/h≧ 80,000円 PDF図面

※標準価格は、すべて税別表示となっております。

スペーサー(オプション)

壁厚が40mmから59mmの場合は標準品で取付可能です。
39mm以下の場合は薄壁用、60mm以上は厚壁用のスペーサーが必要となります。
スペーサーは壁厚に合わせてオーダーするため、納期は3週間程かかります。

スペーサー

防火シャッター付ダンパー

温度ヒューズを内蔵し、特定の温度(72℃)を超えるとヒューズが切れて開口部の羽根が自動的に閉まります。
火災発生地点との空気の流れを遮断し、延焼防止や有毒ガスの充満を防ぐことが出来ます。

防火シャッター付陽圧ダンパー

防火シャッター付ダンパーの仕様・価格

形状 呼称寸法 W×H (mm) 開口寸法 W×H (mm) 標準価格 図面
FD-2015 200×150 222×220 97,000円 PDF図面
FD-4015 400×150 422×220 117,000円 PDF図面
FD-6015 600×150 622×220 137,000円 PDF図面
FD-6020 600×200 622×270 167,000円 PDF図面

※標準価格は、すべて税別表示となっております。
※サヤ管、浮かし枠、防火シャッターは重量に含んでいません。